リクルート情報|ユニークな発想とアイデアを求めています。
表面処理加工

表面処理加工

クロム酸化成皮膜処理

ラック処理機能処理防食処理

用途

・アルミ材は、酸化されやすく耐食性が低い。また金属としての電極電位が低く、温度の高い場所で他の金属と接触させておくと腐食しやすい。また、塗料との密着性も悪いので、それらを向上させるために施される。

概要

・アルミニウム及びアルミニウム合金の表面に、酸化皮膜を化学的に形成する化学処理(化成処理)の一つの方法である。
・柔らかく薄い被膜なので、傷などから製品を保護する効果は少ない。

対応素材

アルミ合金、アルミダイキャスト

製品情報詳細

特 製 能 力

表面処理加工一覧